診療内容

【新型コロナウイルス核酸増幅検査(PCRなど):自費】について

***当日にキャンセルはできませんので、ご予定を確認の上予約を取ってください***

***専属の医師が検査を行なっております***

当院ではAbbott ID NOW™(https://www.globalpointofcare.abbott/ja/product-details/id-now-covid-19.html)を使用したNEAR法による等温核酸増幅検査を鼻咽頭より行っており、当日1〜2時間以内に結果をお伝えしております。(LAMP法も等温核酸増幅検査の一種で、英語の陰性証明書もそのように作成しております)

RT-PCR検査も行なっておりますが、結果が出るまでに1日程度(休日を挟む場合さらに数日)必要であり、費用も異なるため、下記を参照しご予約ください

また、当院はTeCOT(海外渡航者新型コロナウイルス検査センター)登録施設です。海外渡航希望の方は指定の書類がある場合予約を取る際にアップして頂ければ書類作成がスムーズに行えるためご協力ください。指定された書式がない場合は渡航予定の国名、必要な検査方法など書類作成にあたり必要な項目を渡航先の大使館に確認の上ご記載ください。

海外渡航などのために英語の陰性証明書を当日に希望される場合Abbott ID NOWを使用したNEAR法による等温核酸増幅検査で行った場合のみ可能です。英語の陰性証明書を当日希望の場合AM9時台の枠で予約をおとり頂き、AM11:45に取りにお越し下さい。

現在までの実績としてアメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、ポーランド、台湾、韓国、ネパール、インドネシア、ベトナム、キューバ、ネパールなどがあります。

完全予約制のため専用の予約サイトから下記の当院の検査の特徴や費用などお読みになった上で予約をお取りください

 

 **こちらのサイトでご予約をお取りするのにはGMAIL受取可能なメールアドレスを入力してアカウント作成が必要です。アカウントを作成して頂くことで正確にご予約が取れますので、ご協力お願いいたします**

 

*令和3年2月までの実績の内訳

Abbott ID NOW™による鼻咽頭からの等温核酸増幅検査(NEAR法)による英語陰性証明書を作成した国:アメリカ、イギリス、ドイツ、台湾、韓国、インドネシア、ポーランド 

鼻咽頭からのRT-PCRで英語陰性証明書を作成した国:タイ、インド、シンガポール、ベトナム、ネパールなどがあります。RT-PCRが必須の場合、診断書作成まで1日程度(休日を挟む場合さらに数日)必要であり、確認の上予約をお取りください。

*Abbott ID NOW™は新型コロナに対する感度94.7%、特異度98.6%で、アメリカで広く使用されており、ホワイトハウスでトランプ前大統領やその側近達が使用していたことで有名です。また最近ではユナイテッド航空が搭乗にあたりAbbott ID NOW™を採用したとの報道がされております。Abbott ID NOW™はNEAR法という等温核酸増幅法で検査しており、LAMP法もその一種です。

*海外渡航時の新型コロナウイルス核酸増幅検査をみるポイントは2つあり、それは①検体を取る方法と②検査方法です。下記を参考に必要な①検体採取方法と②検査方法中心に書類作成にあたり必要な項目を渡航先の大使館等にご確認ください。

①検体を取る方法:鼻咽頭、鼻腔、唾液→当院ではいずれでも可能ですが、基本的に鼻咽頭または鼻腔で行っております。また入国における検査条件が厳しい国ほど鼻咽頭からの検査を推奨しています。当院でも唾液での検査は可能ですが、Abbott ID NOW™は唾液検査に対応しておらず、RT-PCR法による外注検査となることをご了承ください。

②検査方法:核酸増幅検査(NAT:Nucleic acid Amplification Test)、RT-PCR、(RT-)LAMP、(RT-)LAMP等と記載していることが多いです。マスメディアで「PCR」と呼ぶ場合、こういった検査方法の違いを区別せずに「PCR」と呼んでいますが、マスメディアが「PCR」を呼んでいる検査は、正確には「核酸増幅検査(NAT)」のことです。「核酸増幅検査」とは得られた検体(新型コロナの場合鼻汁や唾液)の中に新型コロナウイルスの特徴を持った核酸が無いのか増やして発見を試みる検査です。この「核酸増幅検査」にはいくつかの種類があり、その中の大きな柱として「PCR法」と「等温核酸増幅法」があります。「PCR法」を用いた検査方法がRT-PCRで、「等温核酸増幅法」を用いた検査方法には(RT-)LAMP以外に複数の方法があり、Abbott ID NOW™を用いたNEAR法も含まれます。こういったことから(RT-)LAMP等の表記は「等温核酸増幅法」を指しているものと思われますが、念の為渡航先に確認下さい。

当院の特徴

①〜③のように安全かつ迅速な体制で等温核酸増幅検査(Abbott ID NOW™によるNEAR法)行っております 

①当院では厚生労働省により保険診療機器として認可されたAbbott ID NOWを早期から導入し、陰圧ブースを使うことで安全かつ迅速に核酸増幅検査(NEAR法)を行なっております。鼻咽頭から検査することで精度が高い結果を当日(基本1時間以内)にメールでお知らせしております。

また、午前中に検査を受けていただいた場合、日本語の陰性証明書は当日に発行しております。午後の時間帯に検査を受けた場合は陰性証明書は翌日以降にお渡ししておりますが、当日必要な場合は17:20までの枠で予約を取り、予約の際にコメントで記載して下さい。

その他当院で行える核酸増幅検査として、RT-PCR法があります。海外渡航希望の場合、各国によって入国に必要な検査法が違違い、RT-PCR法が必ず必要な国の場合こちらを選択してください。ただし、RT-PCR法の場合、外注検査(検査会社に依頼が必要)であることから費用がさらに必要となり、書類作成までに時間もかかるため、ご注意ください。

結果が出るための目安NEAR法 当日、RT-PCR法 1〜2日(RT-PCR法は外注検査となるため、祝祭日を挟む場合はさらに1〜2日かかります)

②通常の診察室とは出入り口が全く別となった専用の検査室に設置した個室の陰圧ブースを使用し検査を行っています

③検査中及び検査後5分以上陰圧対応した特殊なヘパフィルター付き空気洗浄機を使用することで、陰圧ブース内の空気を完全に入れ替え、検査毎にブース内を高濃度アルコールで消毒しています。出入り口の取手、ブース内の椅子、使用したスリッパなども毎回使用後にアルコール消毒しています。

また、予約制のため他の人との接触を減らし検査を受けられるため安心です

*感染予防として密を避けるため待合を用意しておりませんので、お時間通りのご来院をお願いいたします。

 

費用:現金にてお支払いください。領収書が必要な場合は宛先含め予約時に記載してください。

NEAR法 2万6千円(税込)

RT-PCR法(外注検査) 3万3000円(税込)

日本語陰性証明書 2千円(税込)

英語陰性証明書  5千円(税込)

 

予約後の流れ

予約が確定したら予約の5分前に、紙マスクを2重にして、ご来院ください。

来院されたら、入り口にあるインターホンを押して、その場でお待ち下さい。検査室へご案内いたします。

会計含め検査ブース内で行えるようになっております。検査含め所要時間は通常10〜20分程度です。

検査には慎重を期し、熟練した医師が行っておりますが、まれに検体不良で検査をやり直すことがありますので、ご了解ください。その場合でも追加費用はかかりません。

注意事項

・連絡なく予約時間を過ぎて来院される場合は検査を受けられないこともありますのでご注意下さい。
・密を避けるため院内での待機はご遠慮いただいております。予約時間5分前にご来院ください

いずれの核酸増幅検査でも陽性になった場合、法令により保健所へ報告させていただきます。

・小さいお子様やご高齢の方でも検査を受けていただけますが、鼻からの検査となるため、10秒程度じっと出来ない場合は検査を行うことは困難です。また検査室に入室するのに階段が2段あることもご了承ください。

・新型コロナウイルスに関する検査において現時点では核酸増幅検査が最も精度の高い検査と考えられるため、自費の抗原検査は当院では行っておりません。

 

一覧に戻る

CLINIC INFO

診療時間

診療時間

休診日 水曜午後、金曜午後、土曜午後、日曜、祝日

まごのクリニック

まごのクリニック

〒661-0981
尼崎市猪名寺2-15-30
JR宝塚線猪名寺駅から
徒歩5分

06-6491-0567

オンライン初診予約はこちら

問診票ダウンロード

アクセスMAP

まごのクリニックLINE公式アカウント

スマートフォン版を表示

〒661-0981 尼崎市猪名寺2-15-3 まごのクリニック

まごのクリニック

〒661-0981 尼崎市猪名寺2-15-30

TEL.06-6491-0567

  • JR宝塚線「猪名寺」駅 徒歩約5分
  • 阪急伊丹線「稲野」駅 徒歩約15分
  • 尼崎市バス20系統「猪名寺」 バス停下車 徒歩約2分

詳細マップはこちら

駐車台数 3台

※満車の場合はお手数ですが受付にお声をかけて下さい。

このページの先頭へ